2007年01月11日

納豆ダイエット

納豆がダイエットに効くとフジテレビ系バラエティー番組「発掘!あるある大事典II」で紹介され、全国のスーパーや小売店で納豆の売り切れが続出。
メーカーが品薄について新聞にお詫び広告を掲載する異常人気となっています。

「あるある〜」で納豆「ないない」おわび広告掲載izaより引用
7日放送分で、納豆に含まれるイソフラボンが体内の特定のホルモンを増やし、ダイエット効果を生むとする説を紹介したところ、直後から納豆を買い求める若い女性らが店に殺到。あっという間に店頭から姿を消した。

 メーカー各社は増産を急ぐ一方、タカノフーズ(茨城県小美玉市)やミツカン(愛知県半田市)は、11日朝刊に品薄や品切れに関するおわび広告を掲載した。業界にとって「品薄」はうれしい悲鳴だが、「お客さまに迷惑をかけてばかりはいられない」とメーカー側は複雑な表情だ。

 イソフラボンは骨粗しょう症などの予防が期待される一方、過剰摂取による発がんの危険性も指摘されているのでご注意を…。

納豆はちょっと苦手です。
いくらダイエット効果があるといっても、苦手なものを食べてダイエットを頑張るのは難しいです。
posted by 果てな at 14:52 | 話題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。